FC2ブログ

日本の景観写真館

主に日本の景観の写真集です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧白丸トンネル



青梅街道(国道411号線)の氷川と白丸の間にある旧白丸トンネルです。

このトンネルは大正時代に貫通したもので、それ以前はこのトンネルの上方にある切通し(数馬の切通し)を通行していました(歩道)。

氷川と白丸の間の山はチャートという固い岩盤でできていて非常に険しく、江戸時代に数馬の切通しが開通するまでは行き来が困難で、甲州から来た人は五日市の方に抜けていたそうです。

現在は立派な白丸トンネルができていますが、それまでは普通車でもすれちがいは厳しかったでしょう。

                                                             奥多摩町白丸

FUJIFILM Tiara NEOPANPRESTO400
スポンサーサイト

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2018/05/09(水) 15:07:59|
  2. 奥多摩(東京)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山の上の茶畑



旧天竜市の阿多古川上流には山の上に集落が点々と散在しており、そこではお茶が栽培されています。これは、この付近の地質が結晶片岩などの変成岩で、粘土化しやすくそこでは耕作が容易だからだと思われます。硬い岩盤の山地では山の上に集落はあまりみられません。

ただ、粘土化しているので地すべりを引き起こしやすく、というより地すべり地の上に集落が立地していて、いろいろな地すべりの対策工事がなされています。

                                                           旧天竜市懐山

FUJIFILM X-M1 SUPER EBC XC16-50mm

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2018/01/17(水) 15:34:35|
  2. 天竜(静岡)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中田島砂丘



浜松市の太平洋に沿って砂丘が広がっています。この砂丘は中田島砂丘
と言って、日本三大砂丘のひとつとされています。

以前はもっと雄大な砂丘だったそうですが、海岸がどんどん後退して現在の姿になっているそうです。

海岸が後退している原因はダムのせいで土砂の供給がカットされているためです。それは天竜川沿いを上流に向かって走ると一目瞭然となります。

天竜川流域は地質が悪く、地殻の隆起が激しいので、大量の土砂が流出するのですが、すべてダムでせき止められてしまいダムの上流側では.すごいスピードで河床が上昇しています。残念なことですが、これは後世に大変な負債になると思われます。


MinoltaX700 MCrokkor28mm NEOPANACROS100

                                                     浜松市中田島町

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2017/11/10(金) 17:01:17|
  2. 浜松(静岡)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒匂川


 
松田町付近で東名高速沿いの山に登ると、眼下に小田原市の市街地が広がります。

写真の中ほどを右から左に流れているのは酒匂川です。酒匂川はちょうど北米プレートとフィリピン海プレートの境界にあたり、酒匂川を流れる土砂は相模トラフに流れ込んでいます。

対岸の山は箱根火山で、フィリピン海プレートにのって南方からやってきて日本列島側に衝突したものです。プレート同士が衝突している場所は世界でも珍しく(普通は海側が沈み込む)、地殻に非常にストレスがかかっていて地震の起きやすいところです。
                                                      
                                                         松田町松田惣領
                                                           
    MinoltaX700 rokkor28mm NEOPANACROS100

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2017/09/23(土) 16:01:06|
  2. 小田原(神奈川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸城の石垣



江戸城は、1590年に徳川家康が入城するまでは荒れた小城にすぎませんでしたが、1603年より家康は諸大名を使って大規模な改築工事を行いました。石材は小田原から運んだそうです。恐らく真鶴付近の箱根火山の溶岩と思われます。

石垣の角の部分の積み方は切込み接(きりこみはぎ)と言って、石を加工して隙間なく積む方法です。高い技術力と財力が必要だそうです。

江戸城は武蔵野台地の東端にあたり、当時は目前に原野が延々と広がっていたと思われます。


                                                         千代田区皇居前(東京)

MinoltaX700 MCrokkor28mm NEOPANPRESTO400


                                                             


  1. 2016/01/04(月) 15:44:29|
  2. 江戸城(東京)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴海橋



1989年に廃止となった東京都港湾局専用線(晴海線)の晴海橋です。橋の上のみレールが残っており当時の面影を残しています。

 Fujifilm Tiara2 NEOPANPRESTO400

江東区晴海



  1. 2015/08/19(水) 12:56:20|
  2. 晴海(東京)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏冠山



山梨県北部、秩父山地の鶏冠山(とさかやま)です。笛吹川の上流の西沢渓谷の入り口からよく見えます。山の形が鶏冠に似ていることからこの名前が付いたそうです。

恐らく花崗岩の中の硬い岩脈が残されてこんな地形になったものと思われます。


                                                 旧三富村東沢


Kyocerra slimT NEOPANPRESTO400

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2015/07/14(火) 16:11:05|
  2. 三富(山梨)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間瀬堰堤



埼玉県の旧児玉町にある間瀬堰堤です(長瀞の山向こうのあたり)。日本最古の農業用ダムといわれており、竣工は昭和11年です。日本の近代土木遺産に指定されています。
                                                     旧児玉町元田

FUJICAGS645 NEOPANPRESTO400
  1. 2014/11/26(水) 13:31:21|
  2. 児玉(埼玉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋山郷



平家の落武者部落として有名な秋山郷です。中央を流れる中津川の両岸は火山である苗場山と鳥甲山の溶岩なので急傾斜で、冬季は数メートルも積雪するため、孤立しやすく近年まで何回も飢饉に見舞われたそうです。

写真の集落は地形から地すべり地と思われます。急な谷間では地すべり地くらいしか耕作できる土地がなかったのだと思います。

撮影したのは11月で、山の上の方に雪が見えます。この集落もあと一月もすると完全に雪に埋もれてしまうのでしょう。

津南町結東

MinoltaX700 rokkor28mm NEOPANPRESTO400

  1. 2014/07/29(火) 15:52:09|
  2. 津南(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

信濃川段丘



信濃川の段丘の写真は以前にもアップしましたが、これは信濃川と中津川の合流点付近の写真です。奥の雲がかかっている山が関田山脈で、信濃川はその下を画面左から右へ流れています。手前が中津川(秋山郷から流れてくる川)です。


正面の山がナイフで切ったように水平にスパッと切れています。これは昔の信濃川の侵食作用によってできた平坦面です。中津川からの高さは100m以上あります。
面白いことに、下から九十九折で上がってきた道が最後はトンネルで段丘の上に抜けています。おそらくあまりに急なのでそうするしかなかったのでしょう。


                                            津南町秋成

MinoltaX700 rokkor50mm NEOPANPRESTO400

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2014/05/30(金) 15:51:28|
  2. 津南(新潟)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌク沢珪石運搬軌道



笛吹川源流部の西沢渓谷から甲武信岳に向かう登山道に沿って珪石運搬軌道のレールが残っています。廃止になったのは昭和40年より前でしょうからもう50年近くになりますが、トロッコの走っている姿を彷彿とさせます。レールが残っているかどうかは私のようなマニアにとって非常に重要でw、金と時間をかけて行く価値があります。

西沢とヌク沢の合流点の辺りで、塩山までの三塩軌道に積み替えていたと思われますが、高低差が20m以上あり、索道を使っていたのではないでしょうか。


                             旧三富村ヌク沢

Kyocerra slimT NEOPANPRESTO400

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/16(月) 14:12:48|
  2. 三富(山梨)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

天竜杉の谷



天竜地区の山は全面的にスギの人工林が広がっていますが、非常によく手入れされています。私は全国の山を歩いていますが、ここまできれいな山は珍しいです。ちょっとやりすぎのような気もしますが、よく手入れされた人工林には独特の美しさがあります。

山の斜面には小さい集落が点々としています。実はこういうところは地すべり地で、土が粘土質なため作物を育てられるので中世のころ人が住み着いたと思われます。

                             
                                 旧天竜市大倉

Minolta X700 NEOPANPRESTO400

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2013/10/04(金) 16:04:28|
  2. 天竜(静岡)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大正池に映った焼岳



大正池から見た焼岳です。コントラストが強すぎて山の本体が白とびしてしまいましたが、池にちゃんとした像が映ったところが面白かったのでUPしました。土石流の跡が山体に生なましく刻まれています。


                               松本市安曇




MinoltaX700 MCrokkor28mm NEOPANPRESTO400

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2013/07/17(水) 16:29:08|
  2. 上高地(長野)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土石流の発生地点



上高地の河童橋の対岸の善六沢を上っていくと、土石流の流れた跡があり、沢の両岸に高さ5m以上にわたって石礫が盛り上がって土手を作っています。沢の源頭部には写真のような凄まじい崩壊地があります。ここで発生した土砂が流れ下ったものと思われます。ただ、この土石流は下流の登山道の手前で停止しているので、観光客や登山者からはまったくわかりません。

2011年6月に上高地で土石流が多発し、観光客が上高地内に閉じ込められましたが、写真の崩壊もそのときに発生したものと思われます。東日本大震災のあと焼岳のところを通っている境峠断層の活動が活発になりましたが、おそらくその影響で土石流がおこったと私は考えています。

つまり、それまで東西に押されていた岩盤が東日本大震災のあと東西に引っ張られたために、岩盤が緩んで崩れやすくなったものと思われます。


                                      旧安曇村善六沢

MinoltaX500 rokkor28mm NEOPANPRESTO400

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2013/06/05(水) 16:56:12|
  2. 上高地(長野)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラマツの林



カラマツは成長が早いため、戦後長野県では森林を回復させる目的で大々的にカラマツの植林が行われました。カラマツは珍しく落葉の針葉樹で、秋になると一面に美しく黄葉します。また春の新緑も見事なものがあります。

カラマツの木材は以前は利用価値がないものと思われていましたが、現在は合板など木造建築に盛んに用いられているそうです。これによって貴重な熱帯雨林の破壊を少しでも減らせれば大変喜ばしいことです。

里山も含めて、現在日本の山には大量にバイオマスが蓄積しています。私はこれからの資源エネルギー問題の決定打はバイオマスのような気がしています。


                                   旧奈川村寄合渡(長野)

FUJIFILM TIARA NEOPANPRESTO400

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2013/04/04(木) 10:25:01|
  2. 奈川(長野)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。