日本の景観写真館

主に日本の景観の写真集です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士川



東名高速の富士川サービスエリアから富士市方面を眺めたところです。ここから見ると、いつも川より市街地の方が低いように見えるので不思議に思っていました。

調べてみると、富士川の対岸あたりに入山瀬断層という活断層が走っていて、その活動のたびに手前側が隆起しているのだとわかりました。入山瀬断層はフィリピン海プレートとユーラシアプレートの境界の断層と言われていて(川の手前と向こうで違うプレート)、そろそろ活動するといわれています(恐ろしいですね)。

富士川の土砂は、プレート境界の谷(駿河トラフ、南海トラフ)に流れ込んでいて、四国沖の南海トラフで富士川からの土砂が確認されています。

私の経験では、あれっというような異常な地形は活断層が絡んでいることが多いです。

                                                   富士市舟山町

 FUJIKAGS645 NEOPANPRESTO400

スポンサーサイト

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2012/03/21(水) 15:00:58|
  2. 富士川(静岡)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。