FC2ブログ

日本の景観写真館

主に日本の景観の写真集です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

廃村 宇連



飯田線の三河川合駅から細い道を10Km以上山奥に入ったどん詰まりの場所に、宇連という集落の跡があります。確認した人家数は5軒で、今は誰も住んでいませんが、一軒だけは比較的きれいで最近まで住んでいたと思われます。他の家は、落ちていたビンやカン、スギの樹齢、などから昭和40年代に離村したものとおもわれます。

国土地理院で公開している空中写真で確認しましたが、昭和40年代後半には写真の家の周囲はすでに植林されていました。昭和40年代前半は周囲は畑のようでした。

この家のずっと下に流れている川沿いには水田の跡があり、かろうじて耕作できるところに人が住み着いたのだと思います。電気の通っていた形跡はまったくなく、ランプ生活であったと思われます。車道が開通する前はほぼ自給自足だったのでしょう。

集落からかなり離れた谷間に学校の跡が残っており、夜は完全に真っ暗だったと思われ、隣の官舎で生活していた先生(恐らく一人)はさぞかしさびしかったことでしょう。

  FujifilmX-M1 EBC XC 16-50mm                               設楽町宇連

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2018/08/23(木) 15:17:48|
  2. 設楽(愛知)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 旧白丸トンネル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://geores.blog23.fc2.com/tb.php/111-a34a70f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。