日本の景観写真館

主に日本の景観の写真集です

平砂浦




房総半島最南端の平砂浦。
房総半島は大地震のたびに激しく隆起している。
平砂浦は江戸時代の元禄地震で5mも隆起した。つまりそれまでは海だった。

写真の左手は黒松などの海岸砂防林である。

右手奥の半島は布良で、南の星座りゅうこつ座の一等星カノープスを見ることが出来る。
カノープスは「布良星」と呼ばれる。

kyocerra slimT NEOPANPRESTO400

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/27(水) 17:11:52|
  2. 房総(千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の保田海岸 | ホーム | 小貝川河口の河畔林>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://geores.blog23.fc2.com/tb.php/26-9a0f1284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)