日本の景観写真館

主に日本の景観の写真集です

山腹の集落




四国の中央部の山中ではこのような険しい山腹にも集落が見られる。
よく見ると、このような集落は地すべり地に立地しており、その地質は結晶片岩が粘土化したもので、耕作に適しているため、古代に人が住み着いたものと思われる。

結晶片岩(のうちの緑色片岩)は、プレートや海山を構成する玄武岩が起源であり、何千万年もかけて大洋の下を移動してきたものである。

このような集落は中央構造線に沿って、中部~西南日本全域に見られるが、近年は過疎化が著しく、廃村の危機にある。徳島、木屋平村

kyocerra slimT NEOPANACROSS100

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2008/06/05(木) 17:28:58|
  2. 木屋平(徳島)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<馬頭観音 | ホーム | 宮川渓谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://geores.blog23.fc2.com/tb.php/34-ae434c7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)